街づくりの考え方

街づくりは、道路予定地のみならず周辺市街地に対しても、大気・騒音・振動等や交通問題、景観問題、市街地分断問題などの影響が懸念されるため、良好な生活環境の維持に向けた解決策が必要となります。

立地条件の変化及び道路予定地周辺については、良好な市街地への再編が求められ単に道路整備のみを進めるのではなく、あわせて沿道市街地の再開発や公共交通機能の充実を検討していくことが必要です。

特に名古屋市緑区は、大高町・有松町など、土地利用転換によって街の魅力向上につながるポテンシャルの高い地区を多く有しています。
区画整理に連動して、地区の特性を生かした街づくりを進めるとともにエリアを結ぶ交通網の充実を推進し、更に地区の魅力とうるおいを向上させるため、緑化の推進、環境整備も積極的に図り、連続的で開放性ある空間として地域に根ざした街づくりを目指しています。

お知らせ

おすすめ分譲地情報

只今準備中です。
しばらくお待ち下さい。

ページトップへ